片岡鶴太郎さんの「星ヶ岡山荘」の絵について

星ヶ岡山荘には、片岡鶴太郎さんが寄贈してくださった絵があります。

その名も、「星ヶ岡山荘」。

片岡鶴太郎さんがなぜ?・・・と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は草津温泉にある「草津ホテル」で生まれ育ちました。

その隣にある「片岡鶴太郎美術館」は、父が平成10年に開館いたしました。

そんなご縁から、私がこちらの宿をオープンするにあたり、宿の名からイメージした星空を描いてくださったのです。

 

2017年7月から、ご宿泊いただいたお客様に、この絵のファイルに領収書を入れてお渡ししています。

旅の記念として、喜んでいただいています。

 

片岡鶴太郎さんは、花や生き物をモチーフにされることが多いように思います。

この星空の絵は、鶴太郎さんにしては珍しいタッチかもしれません。

玄関をお入りいただいた先の「プチ・ラウンジ」でお茶やコーヒーを飲みながら、ゆっくりとご鑑賞いただけます。