アツアツの煮物で、心も体もほっこりと

旬の野菜とお肉、それぞれの旨味が合わさり美味しくなるのが煮物。
まだ寒さの残る季節、星ヶ岡山荘で味わっていただきたい献立の一つです。

こちらは、蕪と鶏つくねの煮物。

星ヶ岡山荘のハウスで採れた新鮮な蕪を
やわらかく煮て、アツアツでお召し上がりいただきました。

こちらは、新玉ねぎに豚バラ肉を巻いてコトコト煮込んだ一品です。

豚肉のうま味をたっぷり吸った玉ねぎが、口の中でとろけます。
新玉ねぎは甘いので、お砂糖は使わず、昆布だしとお塩で仕上げました。

三寒四温のこの季節、心も身体もポカポカになってくださいね。