おしのぎに、山芋を添えた蕎麦の実ご飯

星ヶ岡山荘のある群馬県吾妻郡の六合地区では、お蕎麦も栽培されています。

そこで、御夕食のお凌ぎでお客様にお出ししたのが

香ばしい香りが広がる「蕎麦の実ご飯」

蕎麦の実ご飯に添えたのは、フワ~トロ~の山芋。

この山芋も、地元産の美味しいものが手に入ります。

すりおろした山芋には、卵の黄身と白醤油を少々。
蕎麦の香ばしさと山芋の甘みを存分に味わっていただけるよう、薄味に仕上げました。

山芋のネバネバは、胃腸の調子を整えたり細胞を活性化させたりする力があると言われます。
加熱せずにいただくと、その効果が発揮されるとも。

体に優しいお食事でお客様の元気をサポートできたらと願い、日々のお献立を工夫しています。