箸置きに、椿。

ここには

優しい湯があり、静けさがあり、豊かな自然があります。

その全てに包まれ、身も心もほぐれるように感じます。

日常から離れ、ゆっくりしたい

と、訪れてくださるお客様。

おもてなしにも自然の力、美しさをいただいています。

お食事のシーンにも、お花。

箸置きを椿のお花にしてみました。

この日の八寸は、生ハムと柿、かぼちゃのスープ、鬼ゆずのはちみつ和え、赤大根の酢漬け。

鬼ゆずを皮のままざくざく切って、はちみつで和えた一品。

これからの時期、風邪予防にもなりますし、

優しい香りに包まれリラックス。