夏の食卓を彩るのは茗荷! 香りと食感を心ゆくまで味わっていただきたくて。

お行儀良く並んでいるこの子達。

なんと、茗荷のフライです。

畑で沢山採れるので、バリエーション豊かにお客様にお出ししています。

フライは、八寸に一つずつお付けしました。

茗荷は独特な香りと苦味があるので、好き嫌いが分かれます。

でもフライなら、苦手な方でも食べられるくらい美味しいです!

 

こちらは、茗荷と、茗荷の花も添えた酢の物です。

茗荷の花が黄色いって、ご存知でしたか?

敷地内の畑で採れるので、ちょっと珍しいお花も味わっていただけるのです。

 

星ケ岡山荘では、その日によって材料も、調理方法も、盛り付けも変わります。

昨晩お泊まりのお客様は、フェイスブックで茗荷のフライを御覧になっていました。

でも、昨晩の献立には入っていなかったので、「食べてみたかった〜」と残念そうでした。

そこで今朝、採れたての茗荷と六合産のインゲンをフライにしてお出ししました。

小さなお宿だからできること……

お客様の表情を見て、会話をして、おもてなしすることを心がけています。